聖ルチアの試練について


ゲーム内容

聖ルチアは、ダンテとともに敵と戦うセカンドプレイヤー用キャラクターとして登場。
ダンテまたは聖ルチアとして、互いに協力して試練を乗り越えるマルチプレイの「コーププレイモード」が追加。
※聖ルチアの試練は1人でプレイする際にもオンライン接続環境が必要になります。


聖ルチアの試練は、オンラインプレイ専用の追加コンテンツです。
本編でダンテが旅した9つの地獄の中から抜粋されたステージをプレイヤーが自由に組み合わせ、
そこに出現する魔物や仕掛け、難易度や時間制限など、カスタマイズしたオリジナルのステージをオンラインで公開可能。
誰かと一緒にマルチプレイを楽しんだり、他のプレイヤーの作成した試練に挑戦することができます。
プレイヤーキャラクターとして新たに「聖ルチア」が登場し、ダンテと聖ルチアのコンビプレイも楽しめます。


聖ルチアの試練には、「1人用の試練モード」、「他のプレイヤーがホストとなっている2人用試練に参加」、
「自分が2人用試練のホストとなってパートナーを呼ぶ」の3通りのプレイがあります。
自分のフレンドからパートナーを呼ぶか、オンラインに接続している知らないプレイヤーと一緒にプレイすることも可能。
試練は、「他のプレイヤーによって公開された試練」、「EAの開発スタジオが作成して公開した試練」、
「自分が作成した試練」、「お気に入りに登録した試練」のカテゴリーから選択。
評価の高い試練やキャラクター、メダル、作成者などフィルター&ソート機能の検索もできます。
プレイする前に登場する敵やアリーナ、設定されたモードなどの試練の詳細情報を見ることもできます。
各試練の難易度によって、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナメダルが獲得できます。


試練には、最大6個の闘技場を設定できます。
各闘技場には「ウェーブ」という敵の攻撃の波状を最大25回まで設定ができます。
試練作成中には闘技場やウェーブの追加や削除、移動などの編集を行い、
それぞれのウェーブに登場する敵の種類、出現数、能力値の調整から、
時間制限など様々なクリア条件を自分で設定することができます。


試練ごとに、ダンテや聖ルチアの命の数、ライフゲージなども設定できます。
ライフゲージがゼロになった時点で、プレイ中のウェーブはゲームオーバーになりますが、
所有している命を使って回復し、そのウェーブを最初からやりなおすことができます。
所有する命をすべて使いきってしまうとそこで終了。
投票でクリアした試練に対する評価を送ることもできます。
1度クリアした時点でポイントを獲得できますが、試練を何度もクリアして目標地点に到達すると、
大量のスコアを入手できます。
プレイヤーの合計スコアや、獲得したメダルの数、作成した試練に対する評価などが記録され、
ランキングにも反映されていきます。


トップページ | サイト概要 | お問い合せ | リンク
inserted by FC2 system